8月のtechtrend seminarは、GAFAMに発明件数No.1のIBMを加え、2022年に公開された発明をご紹介します。

利用分野が身近な発明であり、応用が効くと思われます。
ご紹介する発明の概要は、次のとおりです。

  • 応答データ分析によりユーザのウェルネス状態を掴み、取るべき行動を推奨
  • 乗客の乗り物酔いを引き起こす車両の問題に対処する車両用VRシステム
  • 写真から料理を選び、その料理を提供するレストランを選定する方法
  • 仮想現実環境で作成された通知を、別の時間に物理環境で提示
  • 人物のポーズ情報を生成するための方法
  • 類似性メトリックに基づいてクラスタ化された画像を画像列に整理する
  • ユーザインタフェースにおける表現力豊かなコンテンツ生成方法
  • モバイルカメラによる自動的オールインフォーカス
  • 未登録デバイスの無線挙動を利用して未登録デバイスを識別する
  • 参加者のアクションに基づいて会議のスマートノートを生成                              (注)この内容は変更することがあります。


            このビデオ講座は、下記の13分野を対象に各分野5件〜10件の

              特許を30分〜70分/で解説します。

               ◆受講料は、1講座 /30日 : ¥1,062(10ドル)〜

               ◆現在の13講座に加え、新講座を追加する予定です。

               ◆月間の視聴時間、視聴回数に制限はありません。

 このライブラリーでは、これまで30回のセミナーで蓄積した特許(2021年5月現在245件1,346ページ)を閲覧サービスとして全件公開し、皆様にご活用いただきます。

 

 ここれまで開講した30回のセミナー講義資料を、このサイトで閲覧

いただけます。
現在10タイトルが閲覧可能です。
なお、このサービスは当組合会員限定です。